お気軽にご相談ください。

24時間受付中
電話受付時間10:00~20:00 初回無料メール相談はこちら

いつもお客様との共同作業。最後まで寄り添ってくれる、そんなお客様の願いに応えてきました。
共依存の克服には自分軸の構築から。心理学や時には(現実的な)スピリチュアルを交えながら克服していきます。
夫婦問題を解決して終わりじゃない!離婚カウンセラーの常識を覆したい!千葉県柏市(アクセス詳細はコチラ)を中心に活動しています。出張可。
無期限(何度でもご相談可能)の定額メニュー『「共依存」克服プログラム(離婚・修復相談含む)』(メニュー・料金表はコチラ)が好評です。
離婚・修復後までフォローいたします。電話相談可。FaceTime、Skype、Zoom等のビデオ通話可。

HOME | Co-dependency | インナーチャイルドを癒す

インナーチャイルドを癒す

関連ページ
  1. 「共依存」と「アダルトチルドレン」(チェックリストあり)
  2. アダルトチルドレンの機能不全家族内で演じた役割(チェックリストあり)
  3. インナーチャイルドを癒す

機能不全家族で育った人はインナーチャイルドが傷ついています。

インナーチャイルドとは、
「内なる子ども」
と一般的に言われています。

誰しもが身体は大人になっても、心の中には幼少期の心が残っています。

インナーチャイルドが傷ついていると、
実年齢にそぐわない幼い子どもの頃の心が現れやすくなります。
子どもの頃に満たされなかった心は大人になっても引き継いでいくものだからなんですね。

どんなにお金や物、地位や名声を得ても、
満たされない人がいるのはインナーチャイルドの傷つきが原因です。
自分でも気がついていないことがあります。

「あんなに自立した財力もあり地位もあり器の大きい優しいご主人(奥さん)がいるのにどうしてあの人はいつも満たされないのだろう…」

と周囲の人が思っても本人だけがそのありがたさに気がついていないことも多くあります。

どんなに外側から傷ついた心を埋め合わせても、すぐにカラになってしまうんですね。

幼少期の心と改めてしっかり向き合うことが癒しの一歩です。

抽象的な表現になってしまいますが、
外側から満たすのではなく、内側(自分)から満たすことができるようにしましょう。

インナーチャイルドを癒すことが共依存関係になることを防ぐことにもつながるんですよ。

共同作業で癒していきましょうね。

ご予約・ご相談はコチラ


080-4598-9900 初回無料メール相談はこちら